米中古住宅販売、8月の仮契約指数1.8%低下

2018/9/28 3:20
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】全米不動産協会(NAR)が27日に発表した8月の仮契約住宅販売指数は104.2で、前月の改定値から1.8%低下した。2カ月連続の低下で、0.4%程度の低下を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測を下回った。前年同月比では2.3%低下し、8カ月連続の前年同月比割れとなった。

同指数は契約書に署名した後に取引完了していない仮契約状態の中古住宅販売状況を示す。仮契約から通常1~2カ月以内で取引が完了するため、中古住宅販売の先行指標とされる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]