2018年10月22日(月)

「余剰」鋼材、世界が吸収 米鉄鋼関税発動から半年

環境エネ・素材
2018/9/27 21:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権が鉄鋼への25%の追加関税を発動して半年。市場では当初、米国の鋼材輸入が減り、締め出された鋼材が他地域でだぶつくとの見方が多かった。だが米国をはじめとする各国の好景気を背景に需給バランスは崩れず、価格も米国をはじめアジアや欧州で上昇している。

米通関統計をみると、2018年1~7月の米国の鋼材輸入量は1894万トンと前年同期比で1割減った。関税発動は3月だが、発動が6月1日に延期さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報