中国、社会保険料は徴収強化
負担増30兆円の試算も

2018/9/27 18:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国は個人の所得減税に乗りだす一方、企業と個人が納める社会保険料の徴収は強化する。高齢化の進展による社会保障支出の拡大をにらみ、徴収漏れを減らして将来の財政負担を抑えるねらいだ。ただ、企業と個人の負担が最大2兆元(約32兆円)増えるとの試算があり、景気を下押ししかねないとの懸念も出ている。

2019年1月から税金と社会保険料をまとめて税務当局が徴収する体制に移行する。税務情報を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]