シャープ、4K放送対応の液晶テレビを発売

2018/9/27 16:53
保存
共有
印刷
その他

シャープは27日、12月1日に始まる4K衛星放送に対応したチューナーを内蔵した液晶テレビを発売すると発表した。同社の製品を中心に、空調機器や調理家電などを操作できる機能がある。放送開始にあわせて発売し、年末商戦で拡販する。

テレビのリモコンに話しかければ離れた部屋にあるエアコンも操作できる(シャープの4Kチューナー内蔵の液晶テレビ)

液晶テレビ「AQUOS 4K」の60型と50型を11月17日、45型を12月22日に発売する。税別の市場想定価格は15万5千~28万円前後。4K対応チューナーを搭載したブルーレイレコーダーや、これまでの4K画質に対応するテレビとつなげば4K放送を視聴・録画できる外付けチューナーも11月に発売する。

4Kチューナーの搭載にあわせて、家電や住宅設備とつなぐ機能を拡充した。新しいテレビはグーグルアシスタントに対応し、テレビのリモコンから話しかければ同社の調理家電や空調機器、グーグルアシスタントに対応する照明器具やシャッターなどを操作できる。

カレンダー機能も備えており、テレビがすすめるイベントのカレンダーへの追加や、音声認識での予定入力などが可能。

4Kチューナーを搭載したテレビは競合他社も発売している。「生活を便利にする機能を増やし、強みにしたい」(スマートTVシステム事業本部の加藤直樹本部長)という。

(大沢薫)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]