[FT]仏マクロン改革の重要性は国境を越える(社説)

2018/9/27 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フランスのマクロン大統領には、国外でも多くのファンを引きつけてきた活力と魅力がある。だが不幸にして、不人気度が高まる国内でそれはほとんど役に立っていない。

中道の政治運動「前進(アン・マルシェ)」を率いて大統領選で圧勝してから16カ月、世論調査の支持率は急落している。現時点で国民の約29%にしか支持されていない。しかも、風向きが悪くなっているのは支持率だけでなく、マクロン氏の改革路線の持続可能性…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]