2018年12月19日(水)

5%混入も「遺伝子組み換えなし」 食品表示ジレンマ

サービス・食品
2018/9/27 11:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

最大5%含まれる可能性があるのに、「遺伝子組み換えでない」との表記は誤解を生む――。消費者庁などが検討する表示基準の厳格化に食品業界が身構えている。原料となる農作物を輸入に頼るため混入リスクをゼロにすることは難しく、検査や調達のコストが跳ね上がりかねないためだ。「安全・安心」という看板をどう守り、消費者にどう伝えるべきか。ジレンマが深まっている。

■輸入原料、混入ゼロ難しく

日本では遺伝子組み換え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報