2019年6月27日(木)

米興行大手、東南アに進出 タイ小売り大手と劇場などに340億円投資

2018/9/27 14:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=岸本まりみ】スポーツや娯楽事業を手がける米興行大手、アンシュッツ・エンターテインメント・グループ(AEG)が東南アジアに進出する。タイの小売り大手と共同で100億バーツ(約340億円)を投じ、バンコクにコンサートやスポーツ向けの施設を新設する。2022年の完成を目指す。拡大する東南アジアの娯楽市場を取り込む狙いだ。

タイの小売り大手、ザ・モール・グループと組み、大型ホール・劇場とショ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報