2019年7月17日(水)

サンクゼール、米国でジャムなど自社ブランド販売

2018/9/26 22:00
保存
共有
印刷
その他

ジャム・ワイン製造のサンクゼール(長野県飯綱町)は26日、米国で自社ブランド商品の販売を始めたと発表した。製造子会社のあるオレゴン州のパン店とカリフォルニア州の高級スーパーで、「飲むお酢」やジャム、ドレッシングなどを売り出した。

サンクゼールはジャムなどを海外で販売する(オレゴン州のパン店)

サンクゼールはジャムなどを海外で販売する(オレゴン州のパン店)

同社が6月から始めた米国向けブランド「KUZE FUKU&SONS」の名前で、商品はオレゴン州の現地法人が製造した。サンクゼールは国内では直営店やフランチャイズ店舗での販売が中心だが、米国では外販を中心に展開する。

カリフォルニア州ではシリコンバレーなどに店舗がある大型高級スーパー、バークレーボウルで「飲むお酢ゆず」(約6ドル)、「ゆずみそドレッシング(約8ドル)」などを販売している。

オレゴン州では、日本人が経営するパン店でジャム(約5~6ドル)を販売するほか、イートインコーナーで飲むお酢を提供する。販売品目は今後さらに増やす予定。

カリフォルニア州への進出にあわせ、シリコンバレーに営業社員を1人駐在させた。IT(情報技術)企業の社員食堂やレストラン、ホテルなどへの業務用商品の販売も進める。今後はワシントン州シアトルへの販路拡大をめざす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。