ユニバンス、EV向け駆動装置開発 独自技術で顧客開拓

2018/9/26 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車部品のユニバンスが自動車の電動化に対応した技術開発を進めている。独自開発した駆動装置を自動車メーカーなどに売り込み、新型の熱処理設備を活用して高強度の駆動部品を生産する。収益性を改善しながら新分野を開拓していく。

「いろいろなパワートレーンに適応できることをアピールしたい」。谷典幸社長は5月に横浜市で開かれた展示会に初出展した独自開発の駆動ユニットに期待を寄せる。モーターとギアボックスを組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]