日米自動車摩擦 1970年代から繰り返す歴史

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2018/9/27 6:30
保存
共有
印刷
その他

日米両政府が、2国間のモノの貿易を自由化する物品貿易協定(TAG)の締結に向けて交渉に入ることで合意した。交渉の間、米国が準備する自動車への25%の追加関税の適用は見合わせられるが、一方で自動車分野は交渉の大きな焦点になる。日本から米国への自動車輸出は1970年代以後、米国の景気悪化や選挙などの政治の季節を迎えるたびに貿易摩擦の中心になってきた。日系自動車各社は現地生産や部品調達を拡大してきたが…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]