/

重慶飯店本館、10月10日にリニューアル 7階建てに

中華料理店の重慶飯店(横浜市)は26日、10月10日にリニューアルオープンする本館を報道陣に公開した。2階建てだった旧館を7階建てに建て替え、最大22人で1つの円卓を囲む貴賓室を設けた。企業の会議を想定してプロジェクターも用意し、幅広い客層を呼び込む。

最大22人が利用できる貴賓室を設けた

旧館に比べ延べ床面積は3倍、席数は120席から220席に増えた。館内の壁紙の装飾などは各階でテーマを設け、例えば3階は中国の街並みをイメージした。創設者の李海天氏が生前に集めた絵画などのコレクションも配置する。

重慶飯店は四川料理の老舗。横浜中華街のほか、東京都内や名古屋市などで店舗展開している。2019年に創業60周年を迎えることに合わせ、10億円を投じて本館を建て替えた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン