電力市場、寡占の壁厚く 自由化2年、調達力カギ

2018/9/26 19:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電力小売りの全面自由化から2年余りで、早くも大手電力による新電力の取り込みが相次ぐ。26日には中部電力が新電力のLooop(ループ、東京・台東)と資本提携すると明らかにした。新電力は参入前に想定した以上に厳しい経営環境に直面して大手の信用や資本力に頼らざるを得ない状況だ。大手による寡占の壁はなお厚い。

電力小売りは大手10社が地域ごとに独占してきたのが2016年4月に全面自由化され、約500社が…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]