/

この記事は会員限定です

日米、関税協議合意に向け詰め 首脳会談へ

自動車関税、発動回避が焦点

[有料会員限定]

【ニューヨーク=地曳航也】安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日未明)、ニューヨーク市内のホテルでトランプ米大統領と会談する。閣僚級の日米貿易協議(FFR)で関税を含む新たな2国間協議入りを議論したことを踏まえ、首脳間での正式合意を目指す。トランプ氏は対日貿易赤字に強い不満を示しており、日本が自動車への追加関税を当面、回避できるかが焦点となる。

北朝鮮問題では2回目の米朝首脳会談の開催をにらみ、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り635文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン