/

この記事は会員限定です

日経平均が2万4000円回復 次の節目を見始めた投資家

証券部 関口慶太

[有料会員限定]

日本株の上昇がとまらない。26日の東京株式市場では日経平均株価が8日続伸し、終値ベースでは1月23日以来約8カ月ぶりに2万4000円を上回った。8日続伸は8月21日~30日に続いて2度目になる。この日の上げ幅は93円だったが、配当権利落ち(155円)があったことを考慮すれば実質的な上昇幅は大きく、市場では相場の強さを指摘する声が多かった。価格の先行きを予想して取引するオプション市場では早くも次の心...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1177文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン