2019年5月24日(金)

住宅地で進む二極化  交通利便性・都市老齢化で選別

2018/9/27 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年の基準地価で住宅地は前年比0.3%下落したものの、下落幅が9年連続で縮小した。駅の近くなど交通の利便性が高い地点がけん引し、プラス圏も視野に入りつつある。

三菱地所レジデンスなどが手がける千葉県習志野市の高級マンション。1戸当たりの価格は近隣より高めの平均6千万円台だが、4月以降に売り出した559戸で契約にほぼメドがついた。東京駅まで約30分のJR津田沼駅直結が売りで、モデルルーム来場…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報