AI医療、医師が最終判断を 吉田晃敏氏
旭川医科大学学長

2018/9/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

私は医師として人工知能(AI)を使った医療の研究を進めている。AIがクイズ番組で人間に勝ったり、囲碁のトップ棋士を打ち負かしたり、AIの可能性を探る活用は世界的な盛り上がりをみせている。医療分野でも有望だと考えているが、課題もある。今後AIとどう向き合うべきだろうか。

AI医療を実用化するには、ビッグデータを備えた最先端拠点を構築しなければならない。旭川医大はIBMと連携するなどしてその準備を進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]