視覚障害者、応募難しく 読み上げ機能に不備

2018/9/26 9:38
保存
共有
印刷
その他

26日午後からインターネットで受け付ける2020年東京五輪・パラリンピックの大会ボランティア募集で、視覚障害者の応募の対応に不備があることが分かった。

大会組織委員会の特設サイトで応募を受け付けるが、サイトの読み上げ機能の一部が使用できず、応募が難しい状況という。

組織委は「応募が遅れた方が不利にならないように配慮する。障害のある方にもぜひ応募してほしい」とし、10月中のシステムの修正をめざす。視覚障害者からの問い合わせには、コールセンターなどで別途受け付ける。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]