2018年11月18日(日)

米司法省、スパイ容疑で中国人逮捕

トランプ政権
中国・台湾
北米
2018/9/26 8:48
保存
共有
印刷
その他

中国による知的財産権の侵害を厳しく取り締まる姿勢が改めて鮮明になった(ワシントンの司法省)=ロイター

中国による知的財産権の侵害を厳しく取り締まる姿勢が改めて鮮明になった(ワシントンの司法省)=ロイター

【ワシントン=中村亮】米司法省は25日、中国政府の指示を受けて米国内でスパイ活動をしようとしたシカゴ在住の中国国籍の男を逮捕したと発表した。米国在住の中国出身の科学者や技術者を雇って軍事分野などでスパイ活動を試みたという。トランプ米政権が中国による知的財産権の侵害や機密情報への不正アクセスを厳しく取り締まる姿勢が改めて鮮明になった。

司法省によると、逮捕された中国人は米当局に外国政府とのつながりがあることを申告していなかった。2016年に米空軍の研修に参加した際にも中国政府との関わりはないと主張していたという。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報