/

この記事は会員限定です

学校だよりは7カ国語 TOKYO大変身2(ルポ迫真)

[有料会員限定]

東京で暮らす外国人が多くなれば、海外から移り住んだり、日本で生まれた外国人の子供たちも増える。学びの場は切実な問題だ。学校はニッポンの社会の玄関口にもなる。

「Being Involved Promotes Growth(かかわることで成長する)」

東京都新宿区にある区立大久保小学校。学校の廊下には、保護者に配布する「学校だより」が7カ国語で壁一面に張り出されている。

人との関係の大切さを説いた校...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り862文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン