CPオールのタニンCEO「店舗数より独自性」
セブンイレブン、ITや金融で先手

2018/9/29 6:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

CPがセブンイレブンの1号店をバンコクの繁華街に開店したのは1989年。外食文化を支える屋台に軒先を使わせ、集客力を高め合うスタイルで都心部に出店した。グループの資本力を生かして国内コンビニ首位を独走し、市民の買い物風景を一変させた。

しかし、最近は他の地元財閥と結びついたコンビニとの競争が激化している。12年にタイのファミリーマートが地元小売り大手セントラル・グループの傘下に入り、13年にはロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]