2019年1月18日(金)

アクアワールド大洗、稀少シビレエイ展示

2018/9/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

アクアワールド茨城県大洗水族館(同県大洗町)は大型のシビレエイの展示を始めた。めったに捕獲されない種類のエイで、飼育が難しいため、同水族館は「ぜひ早めに見に来てほしい」(魚類展示課)と話している。

アクアワールド茨城県大洗水族館が展示しているゴマフシビレエイ

展示しているのは13日に茨城県日立市会瀬沖の定置網で捕獲されたゴマフシビレエイ。体表にゴマのような黒色のはんてん模様を持つのが特徴だ。主に大陸棚に生息し、国内では三陸沿岸や茨城県沖などで確認されているという。

体内に発電器官を持ち、エサを捕獲する際や敵から身を守る時などに放電する。体長は約1メートルあり、シビレエイのなかでは大型とされている。

シビレエイの仲間は一般的に餌付くまでに時間を要し、展示個体もエサを食べる様子が確認できていないという。担当者は「少しでも長く展示できるように飼育したい」と意気込んでいる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報