2019年7月22日(月)

養豚業に5000万円出資、岩手銀などのファンド

2018/9/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

岩手銀行や日本政策金融公庫などが共同出資する「いわぎん農業法人ファンド」は養豚業を営むありす畜産(岩手県住田町)に5000万円出資した。同社は国内では珍しい「四原種配合豚」の肥育・販売を手掛けており、出資は規模拡大のため豚舎の増改築などに充てる。

ファンドを運営するいわぎん事業創造キャピタルによると、四原種配合豚は良質な肉質を持ち病気に強いバークシャー種を三元豚に掛け合わせた品種。同社は飼料製造プラントを持ち、岩手県産の飼料用米を加えることで肉質に高い評価を得ているという。

精肉の多くは首都圏など1都7県の生協で構成するコープデリ連合会(さいたま市)に納入している。同社は安心・安全のため薬に頼らない減投薬の飼育を実践しているほか、生協が独自に策定する農業生産工程管理(GAP)認証取得にも取り組んでいる。

同社は2005年設立。4カ所の直営農場を持ち、年間約2万頭を出荷している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。