/

岡山県、観光情報サイトを刷新 AIでモデルコース

岡山県と岡山県観光連盟は25日、観光情報サイト「岡山観光WEB」を公開した。従来の「おかやま旅ネット」を刷新したもので、人工知能(AI)でモデルコースを作成する機能を導入したほか、ワンストップで宿泊施設の予約をできるようにもした。使いやすさを向上させてサイトの閲覧者を増やし、県内での滞在時間や観光消費額の拡大につなげる狙いだ。

出発地点や所要時間の目安、出発時刻などを入力し、「体験」「歴史」「ショッピング」「アート」「自然」の各項目の重要度を設定すると、10~20秒程度でおすすめの行程を表示する。

宿泊予約機能では日数や人数、場所などを入力すると民間のサイトの情報をまとめて表示し、リンクをたどって予約することができる。体験ツアーなどを紹介する動画コンテンツも充実させた。

西日本豪雨の影響で、県内30の主要観光施設の来訪客数は7月に前年比で3割以上減った。8月も1割程度のマイナスだったといい、県観光課では「早期の観光客の回復と風評被害の払拭につなげたい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン