スズケン、再生医療製品の物流で米社と協業

2018/9/25 20:20
保存
共有
印刷
その他

医薬品卸大手のスズケンは25日、米医薬品卸大手のアメリソースバーゲングループのワールド・クウリアーと協業したと発表した。世界での再生医療製品の流通ノウハウを持つ同社と手を組み、国内での再生医療製品の物流網の早期構築を目指す。

ワールド・クウリアーは欧米や南米など140カ所以上に事業所を持ち、再生医療製品の流通を可能にする18度からマイナス190度までの厳格な温度管理のノウハウを持つ。再生医療製品は国内外にまたがって輸送する場合もある。製薬会社や医療機関に対し、2社が協業して国内外で再生医療製品の物流を担える点を訴求していく。

スズケンは2016年から再生医療製品の臨床試験(治験)の物流を受託してきた。18年度中に神戸市と茨城県の2拠点で再生医療製品の流通設備の配備を始め、19年度以降、全国で物流拠点を開設していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]