さよなら築地市場 写真で振り返る80余年の歴史

2018/10/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月6日、東京都の築地市場(中央区)は80余年の歴史に幕を閉じます。世界中から様々な水産物、青果物を集め、首都圏の台所を支えてきました。最近では未明に行われるマグロのセリを見に多くの外国人が詰めかけるなど、観光地としての顔もありました。貴重な写真でその歴史を振り返ります(写真は1958年・共同。このころは「猫車」と呼ばれる人力の荷車が行き交っています)。

築地市場の開場は1935年(昭和10年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]