2019年3月26日(火)

自民改憲案、総務会長カギ 国会提出へ調整力問われる

2018/9/26 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相(自民党総裁)が10月初旬に予定する内閣改造・党役員人事では、総務会長ポストが焦点の一つになる。首相は10月下旬にも召集する臨時国会に党の憲法改正案を提出する方針を掲げる。提出には総務会の了承が必要だが、石破茂元幹事長は総裁選で改憲案に異論を唱えた。総務会長には首相の信任の厚さに加え、党内調整ができる手腕も必要だ。

総務会は常設の最高意思決定機関だ。党則には「党の運営及び国会活動に関…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報