/

この記事は会員限定です

米韓、改定FTAに署名 自動車追加関税、適用除外は確約せず

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】米国と韓国は24日、3月に合意した改定米韓自由貿易協定(FTA)に署名した。トランプ政権は破棄もちらつかせて改定を要求。反発していた韓国も結局、主力の自動車産業で譲歩を迫られた。管理貿易色を強める米国は韓国産自動車への追加関税の適用除外も確約しておらず、今後の日本との貿易協議にも影響を与える可能性がある。

米韓FTAの改定に伴い、米自動車メーカーが米国の安全基準の下で製造した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り784文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン