2018年10月22日(月)

10/22 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: それでも消えぬ消費増税延期説(大機小機)
  2. 2位: 中国株高でも残るリスク 米追加減税が波乱の芽[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 反発、上海株の大幅高で 朝安後上げに転じる
  4. 4位: 株、決算「円安で上方修正」には反応薄か 顕在化する世界景気懸念[有料会員限定]
  5. 5位: 上海株大引け 大幅続伸、2600台回復 政策期待で全面高、売買も高水準[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,614.82 +82.74
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,630 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月22日(月)14:18

官房長官 携帯電話事業「寡占なくさないといけない」[映像あり]

ドコモショップ予約制に 長い待ち時間を政府が問題視

10月22日(月)13:05

[PR]

M&Aニュース

フォローする

ユニ・チャーム、タイ紙おむつ大手買収 600億円

サービス・食品
2018/9/25 16:51
保存
共有
印刷
その他

ユニ・チャームはアジア市場に資金を投下する(タイ・バンコクの量販店)

ユニ・チャームはアジア市場に資金を投下する(タイ・バンコクの量販店)

ユニ・チャームは25日、タイの紙おむつメーカー、DSGT(バンコク市)を買収したと発表した。買収額は約5億3千万ドル(約600億円)で、同社の海外のM&A(合併・買収)案件としては過去最大規模という。東南アジア全域で商品を展開するDSGTを傘下に収めることで、同地域での中低価格帯の品ぞろえを強化する。

■ベトナム、ミャンマーに続き

ケイマン諸島に本社を置くDSGTの親会社から、DSGTの全株式を取得した。DSGTはタイやマレーシア、インドネシアなどで「BabyLove」や「Fitti」などのベビー用紙おむつブランドを展開する。2017年12月期の売上高は約82億バーツ(約280億円)。

ユニ・チャームは東南アジアでは「マミーポコ」などの自社ブランドを展開するほか、11年にベトナムのダイアナ、13年にミャンマーのミャンマー・ケア・プロダクツなど、現地の紙おむつメーカーを相次ぎ買収している。中国と並ぶ有望市場である東南アジアの開拓を加速する。

M&AニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム