2018年12月19日(水)

ルネサス、アリババと提携 中国IoT市場を開拓

エレクトロニクス
中国・台湾
アジアBiz
2018/9/25 16:18
保存
共有
印刷
その他

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは25日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の分野で中国アリババ集団子会社のアリババクラウドと提携すると発表した。アリババクラウドが提供するIoT機器向けの基本ソフト(OS)にルネサスのマイコンを対応させる。顧客メーカーがクラウドサービスにつながるIoT機器を開発しやすくする。

ルネサスが中国のクラウドサービス企業と提携するのは初めて

ルネサスが中国のクラウドサービス企業と提携するのは初めて

ルネサスが中国のクラウドサービス企業と提携するのは初めて。米調査会社IDCによると、アリババクラウドは中国のクラウドサービス市場で2017年に45%を持つ首位。ルネサスはすでに米アマゾン・ドット・コムなどのクラウドに対応したマイコンを販売しているが、成長する中国市場を開拓する上で「アリババクラウドとの接続は不可欠」(ルネサス)と判断した。

加えて、アリババグループが運営する中国の電子商取引(EC)サイト「天猫(Tモール)」でルネサスの製品を販売する。既存の販路では開拓が難しかった中国のスタートアップ企業などへの販売拡大につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報