2019年5月21日(火)

臨床研修の人気病院 東大が首位奪還、マッチング中間

2018/9/25 17:00
保存
共有
印刷
その他

日経メディカル Online

医師臨床研修マッチング協議会は2018年9月21日、臨床研修を希望する医学部生などと病院との組み合わせを決める「医師臨床研修マッチング」の中間結果を公表した。日経メディカルでは、施設ごとの1位希望人数を基に、大学病院、市中病院それぞれのランキングを作成。大学病院は昨年の中間発表時の順位との変動を見た。

■不正入試の東京医大、53位に急落

18年度、大学病院の中で最も多くの1位希望者を集めたのは、昨年度2位だった東京大学だった(96人)。2位は、昨年度まで4年連続で首位を独走していた東京医科歯科大学(92人)。3位は昨年度5位の京都大学(57人)で、昨年度3位の杏林大学(54人)は順位を1つ落として4位となった。

5位は、新しい初期研修医採用サイトが話題となった獨協大学(47人)で、昨年度20位から躍進した。東京医科大学(19人)が昨年度の33位から20位落として53位となったのは、入試不正問題の影響か。

なお、大学病院の中で定員以上の希望者を集めた(充足率が100%超)のは、日本大学(1位希望者14人、140.0%)、鹿児島大学(42人、100.0%)、国際医療福祉大学(5人、100.0%)だった。

そのほか、1位希望人数順の順位を大きく上げたのは、福岡大学(55位→24位)、神戸大学(45位→16位)、藤田保健衛生大学(68位→39位)、鹿児島大学(36位→9位)、佐賀大学(47位→23位)など。一方大きく下げたのは、昨年度躍進した千葉大学(25位→53位)、福島県立医科大学(45位→73位)、自治医科大学(22位→19位)、東京慈恵会医科大学(18位→44位)、岩手医科大学(41位→62位)などだった。

初期臨床研修における大学の人気病院ランキング(医師臨床研修マッチングの中間公表による)

医学部を持つ大学・医科大学の計81の本院分のみ集計。1位希望人数の多い順にランキングした

医学部を持つ大学・医科大学の計81の本院分のみ集計。1位希望人数の多い順にランキングした


■市中病院、首位は虎の門病院

市中病院の首位は、昨年度4位の虎の門病院(東京・港)だった。2位は、昨年度まで2年連続で首位だった聖路加国際病院(東京・港)。3位は昨年度2位の武蔵野赤十字病院(東京都武蔵野市)と、1つずつ順位を落とした。

充足率順に見ると、10人の募集定員枠に51人の1位希望者が集まった武蔵野赤十字病院が510.0%を記録し1位。ここ数年、武蔵野赤十字病院は高い充足率が続いている。充足率2位は、8人の定員枠に29人が応募し充足率362.5%となった東京警察病院(東京・中野)。次いで325.0%の横浜市立みなと赤十字病院(横浜市)、313.3%の都立多摩総合医療センター(東京都府中市)が続いた。

初期臨床研修における市中病院の人気病院ランキング(医師臨床研修マッチングの中間公表による)

1位希望人数が20人以上の病院のみ集計。1位希望人数の多い順にランキングした

1位希望人数が20人以上の病院のみ集計。1位希望人数の多い順にランキングした


(日経メディカル 増谷彩)

[日経メディカル Online 2018年9月21日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報