/

乳児遺体をロッカーに遺棄、容疑の女逮捕 東京・台東

東京都台東区のコインロッカーに乳児の遺体を遺棄したとして、警視庁下谷署は25日、自称住居不定、無職の須崎江美梨容疑者(49)を死体遺棄容疑で逮捕した。「4~5年前にホテルで子供を産んだが死んでいた。遺体はロッカーに入れ、料金を支払い続けていた」と供述しているという。

逮捕容疑は9月13日ごろ、台東区根岸1のコインロッカー内に乳児の遺体を遺棄した疑い。

下谷署によると、須崎容疑者は24日午前に荒川区内の警察署に「子供の遺体をロッカーに入れた」と自首してきた。下谷署が調べたところ、ロッカー内のトートバッグからラップとポリ袋で包まれた乳児の遺体を発見した。「知人の家にロッカーのカギを忘れ、ばれると思って自首した」と話しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン