2019年3月27日(水)

グラブ・ウーバーに10億円の罰金 シンガポール当局

2018/9/24 19:47
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=中野貴司】シンガポールの競争当局は24日、東南アジアの配車アプリ大手グラブと米ウーバーテクノロジーズに合計約1300万シンガポールドル(約10億7千万円)の罰金を科すと発表した。両社の東南アジア事業の統合によって運転手が不利益を被るのを防ぐため、運転手がグラブに支払う手数料率を維持することも命じた。

グラブとウーバーは3月の統合発表後に、シンガポールの両社のサービスをグラブに一本化した。競争当局はグラブが統合後に利用者への販売促進策や運転手への奨励金を減らすことで、実質的に運賃を10~15%引き上げたと認定。こうした現状を踏まえ、統合は競争法に違反すると判断した。

シンガポール市場での統合後のシェアも約80%に達しており、是正策なしでは新規参入も困難だとして罰金などを科した。罰金額はウーバーに対して約658万シンガポールドル、グラブに対して641万シンガポールドル。競争当局はグラブに運転手向けの手数料率の維持に加え、運転手がグラブ以外の配車サービスと自由に契約できるようにすることも求めた。

グラブは24日「我々は意図的に競争法に違反したわけではないが、競争当局が統合自体の差し戻しを求めなかったことを歓迎する」とのコメントを発表した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報