2018年12月19日(水)

南アジアの親中化にブレーキ モルディブで政権交代

中国・台湾
南西ア・オセアニア
2018/9/24 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューデリー=黒沼勇史】日本ではハネムーン先として知られるインド洋の島国モルディブで23日、大統領選があり、インドや欧米寄りの野党候補が中国寄りの現職を下した。中国の広域経済圏構想「一帯一路」のインド洋への展開には逆風となる。米国やインド、日本も重視する戦略的要衝での親中派現職の敗北は、地域の安全保障環境にも影響を及ぼしそうだ。

【関連記事】中国、モルディブ新政権の取り込み急ぐ

選管の暫定発表や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報