被災地の子どもの心の傷 笑顔戻った時こそ復興(風紋)

2018/9/23 18:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災の発生から7年半が過ぎ、東北で被災当時の街の面影に出合うことはまれになった。復興が進んでいるかに見えても、家族を亡くした子どもや、子を失った親の苦しみが癒えるのに一律の区切りはない。一人ひとりの悲しみやつらさに寄り添う活動の尊さを宮城県石巻市に見た。

同市蛇田地区の高台に一般社団法人「こころスマイルプロジェクト」の小さな建物が建つ。広場には手作りの木製ジャングルジム。8月18日夕、震…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]