/

この記事は会員限定です

アフリカで電化事業 丸紅など、スマホ決済で資金回収

[有料会員限定]

丸紅三菱商事など総合商社が相次ぎ、電気が通っていない「非電化地域」の解消を目指す事業をアフリカで始める。世界の非電化地域の人口は11億人。最新のIT(情報技術)を活用することで資金回収が可能になっており、貧困解消を目指す地元政府や企業と組み事業を軌道に乗せる。

丸紅は9月、東京大学発のベンチャー企業、ワッシャ(東京・台東)に数億円を出資した。ワッシャはアフリカ東部のタンザニアで太陽光パネルや蓄電池、充電機器...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り842文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン