2019年9月15日(日)

筌(うけ)(下) 河川の環境と生態に対応
モノごころ ヒト語り

2018/9/22 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

一度入ったら二度と出られない地獄のわな。水中に据えて用いる漁具の「筌(うけ)」の基本的機能だ。入り口にカエシを付け、出られなくするのと、それなしで水の流れの落差や圧力で獲物を捕らえるのがある。

獲物は田んぼのドジョウや川のハヤ、アユなど。日本海側の川ではヤツメウナギやサケなど。海ではカワハギやアオリイカなどをつりがね型の籠筌で、アナゴやウツボはパイプ状の筌で捕る。深海のカニは幹縄にたくさんの網筌…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。