/

この記事は会員限定です

牛乳品薄、姿消す特売 北海道地震で生産減少

[有料会員限定]

スーパーの店頭で牛乳の品薄が目立っている。北海道地震に伴う停電の影響で、9月の都府県の需要量の3割を担う北海道の生乳の生産量が減ったためだ。品薄になった結果、小売店では特売をやめるなど欠品を防ぐ動きが出ている。特売の減少で店頭価格が上昇。被害が大きい北海道では1割値上がりした。乳牛の体調不良もあって品薄は長引く可能性がある。

「北海道産の牛乳の入荷が少なくなっております。お一人様1点のご購入をお...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン