ユニリーバ、全国の役所・旅館をオフィスに

2018/9/22 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日用品大手のユニリーバ・ジャパン(東京・目黒)は、全国の自治体の役所や旅館を社員がオフィスとして使える取り組みを始めた。社員が各地域で仕事をしながら商品開発や特産品の販促支援などにつなげる狙い。2020年までにすべての都道府県で導入をめざす。働き方改革の一環でテレワークを採用する企業が広がっているが、全国を対象にするのは珍しい。

同社が市区町村の市役所や町役場、旅館の空きスペースなどを無償で借り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]