2018年11月19日(月)

メイ英首相「離脱交渉行き詰まり」 EUに代替案要求

Brexit
ヨーロッパ
2018/9/21 23:33
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=小滝麻理子】英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、20日までオーストリアのザルツブルクで開いた非公式EU首脳会合で英国側の提案に批判が相次いだのを受け、メイ英首相は21日、首相官邸で緊急会見した。メイ氏は「双方が歩み寄らない限り交渉は行き詰まりだ」と述べ、EU側に譲歩を要求。交渉が進まない場合は「合意なし離脱への準備を進める」と強調した。

首脳会合でメイ氏は英とEUの間で「モノの自由貿易圏」の創設を柱とする離脱案を説明した。これに対しEUのトゥスク大統領は「メイ氏の離脱案はうまくいかない」と再考を求めた。

メイ氏は21日に「EU側は英国に敬意を示すべきだ」と述べ、英提案の代替案を具体的に示すよう要求。そのうえで「よい内容で合意できないならば、合意なし離脱の方がよい」といらだちをあらわにした。

メイ氏の離脱案に対しては、英国内の離脱強硬派も「離脱後もEU規制の影響を受ける」として反発を強めている。EUは当初の交渉期限だった10月のEU首脳会議で十分な進展が見込める場合は、11月に臨時首脳会議を開き、最終合意をめざす方針。時間は残り少ないが、メイ氏は八方ふさがりの状況だ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報