2019年2月22日(金)

文科省汚職 権限拡大でスキ、付け入る贈賄側

2018/9/22 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

汚職事件で揺れる文部科学省の事務次官、戸谷一夫氏(61)ら2人が21日、辞任した。2代続けて事務方トップが引責辞任するという異常事態。同省を巡っては優れた研究や事業を手掛ける大学に配分する競争的資金が増加傾向で、権限拡大により業者側の付け入るスキが広がったとの見方がある。文科省以外の省庁も教育行政を手掛けるなか、組織の立て直しが急務となっている。

「風通しのいい組織文化」。21日に公表された文科…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報