/

この記事は会員限定です

財政再建へ増税不可避

小幡績・慶大院准教授

[有料会員限定]

次の3年間はアベノミクスの出口戦略が問われる。日本の構造問題を解決することが重要だ。ポジティブに言えば成長戦略、ネガティブに言えば老朽化が目立つ経済システムや年金、財政システムをどうするか考える必要がある。

アベノミクスによる企業業績の回復や株価の上昇は世界経済の好調に支えられた部分と短期的な刺激策によるものだ。持続することは難しい。根本的に政策によって何か解決されたか、構造問題の道筋が見えたかと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン