伊丹に香港便 10月に臨時1往復 関空被災で受け入れ

2018/9/21 20:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪国際(伊丹)空港に24年ぶりに国際線が就航する。日本航空(JAL)は21日、伊丹空港に香港―伊丹の臨時便を1往復発着させると発表した。台風で被災した関西国際空港をめぐっては、伊丹空港で臨時に国際線を受け入れることが容認されたが、実現は初めて。JALは関西を訪れるインバウンド(訪日外国人)回復を目指す観光庁のキャンペーンの一環としている。

国際線の臨時便は10月17日未明に香港から伊丹空港へ向…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]