2019年7月17日(水)

電池検査装置 生産3倍 片岡製作所、22年までに車載向け

2018/9/21 20:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

レーザー加工機の片岡製作所(京都市)は車載向けリチウムイオン電池の検査装置を増産する。2022年までに約20億円を投じて新工場を建設し、従来に比べ生産能力を3倍にする。電気自動車(EV)の普及で電池メーカーの設備投資が相次いでおり、既存ユーザーに加え、中国や欧州市場も開拓する。

既に本社近くに土地を取得した。延べ床面積が約3千平方メートルの工場を2棟建設する計画だ。総工費は約20億円規模となる見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。