街おこし、大都市IT企業の力借り 長崎・南島原市

2018/9/22 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長崎県南島原市が、大都市の企業などとの交流を通して地域活性化に取り組んでいる。経営者らとの意見交換で交流を深め、IT(情報技術)企業を誘致。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)といった最新技術を地元の農業などに還元するのが特長だ。小学校跡地にレンタルオフィスも整備する独自の取り組みは、専門家や他自治体の注目を集めている。

「民泊の予約作業に手間暇がかかりすぎる」「民泊を受け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]