/

この記事は会員限定です

日系ホテル、ソウルで倍増

中価格帯、今年5カ所開業 日本人客回復

[有料会員限定]

ソウルで日系のホテルの開業が相次いでいる。2018年は9月までに相鉄グループや藤田観光が新規に開業し、ホテル数は17年末の4から9に倍増した。韓国を訪れる日本人客数が回復しているため。8月には約6年ぶりに月30万人を超え、日系4社のうち3社は稼働率が9割超とほぼ満室の状態だ。日本の少子化に危機感を持ち、アジア展開の第一歩としてソウルを選ぶ動きもある。

「防弾少年団(BTS)のファンになってから韓国がどんな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1414文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン