/

都庁内カフェで紙製のストロー 都が10月から試行

東京都の小池百合子知事は21日の記者会見で、都庁内のカフェや喫茶店で、紙製ストローの提供を試行的に始めると発表した。世界的な海洋汚染が問題となっているプラスチックごみの削減を進める一環。使い勝手などを検証し、飲食業界への普及につなげる。

都庁内のタリーズコーヒー、UCC上島珈琲で、10月1日から1カ月間提供する。紙製ストローは都が用意する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン