2019年7月20日(土)

わらび座、戊辰戦争150年記念ミュージカル上演

2018/9/21 21:00
保存
共有
印刷
その他

劇団のわらび座(秋田県仙北市)は戊辰戦争150年を記念したミュージカルを上演する。「俺(おい)はサムライ・ドラマー! ~浜田謹吾ものがたり~」を仙北市のあきた芸術村小劇場で11月25日から2019年3月21日まで公演する。

戊辰戦争150年を記念したミュージカルを発表するわらび座の山川龍巳社長(右から1人目)、仙北市の門脇光浩市長(同2人目)ら(21日、秋田県庁)

奥羽諸藩の中で唯一新政府側についた秋田藩を守るため、大村藩(現在の長崎県大村市)から角館に応援に来た15歳の少年、浜田謹吾が主人公。

長崎県出身のわらび座の山川龍巳社長は「初めて角館に来たときに、大村藩の326人が角館に応援に来ていた事実を知り驚いた。大きな変革の時代を描き、現代の子どもたちに伝えたい」と話した。

仙北市は大村市と姉妹都市提携を結び、来年40周年を迎える。仙北市の門脇光浩市長は「ミュージカルを見て次代を担う子どもたちには交流の翼を受け取ってほしい」と期待を述べた。

ミュージカルは大村市でも19年1月に6回公演し、中学1、2年生2000人が観劇する予定という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。