対米関税協議を視野 政府 車への発動回避狙う
農産品はTPP水準維持

2018/9/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は米国との2国間の関税協議を視野に入れ始めた。トランプ米大統領は日本に貿易赤字の削減を繰り返し要求、2国間の関税協議を迫っているためだ。日本側はこれ以上の時間稼ぎは同盟関係にも影響しかねないとの判断に傾いた。2国間の関税協議を受け入れたほうが自動車の追加関税を回避しやすくなるとの読みもある。

茂木敏充経済財政・再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は24日、ニューヨークで貿易協議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]