/

この記事は会員限定です

博多ラーメンの相棒・高菜が不足(探検!九州・沖縄)

得ダネひとかじり

[有料会員限定]

福岡名物、博多ラーメンに欠かせない相棒といえば辛子高菜。多くの店に常備されていた相棒がいま、ラーメン店から姿を消しつつある。

「当店から高菜が消えました」。福岡市博多区のラーメン店「博多元気一杯!!」は5月、こんな張り紙をした。テーブルに辛子高菜を置いて自由に取れるようにしていたが、高菜の不作から仕入れが難しくなり、やめざるを得なかった。店主の土井一夫さん(57)は「残念がるお客さんも多かった」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン