2018年10月19日(金)

富士通、映像データ1000分の1に 自動運転の精度高く
【イブニングスクープ】

ネット・IT
自動車・機械
自動運転
2018/9/21 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士通は自動運転の精度を高める技術として、映像データを1千分の1に圧縮する手法を開発した。車載カメラで撮影した映像をインターネットで瞬時にやりとりし、周囲の状況を遠くからリアルタイムで把握できる。3年後をメドに実用化する。「データ爆発」と呼ばれる大量データ通信時代の中核技術になる可能性がある。

富士通は4Kや8Kの映像を配信する放送技術で培った独自の画像処理技術を応用した。カメラで撮った映像のデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

富士通、「脱メーカー」の先に問われる稼ぐ力[有料会員限定]

2018/8/27 5:30

5Gインフラ、はや争奪戦[有料会員限定]

2018/9/5付

クラウド、進むアマゾン・グーグル支配 かすむ日本勢[有料会員限定]

2018/9/19 15:18

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報